こんにちは、浦壁伸周です。アメリカの戦闘爆撃機として活躍したP-47のをご紹介します。

迎撃戦闘機または戦闘爆撃機として運用されていた「P-47」は、アメリカのレシプロ単発戦闘機として活躍していた戦闘機です。単発機でありながら大型で重量があり、大出力エンジンによって縦方向の機動に優れているという性能があります。

P-47の主な概要

P-47は第二次世界大戦中に開発された戦闘機で、アメリカのリパブリック社が製造元となっています。第二次世界大戦後期では、アメリカ陸軍・航空軍及びその後身であるアメリカ空軍の主力戦闘機としての大役を担っていました。「サンダーボルト」の愛称がありましたが兵士の間では「ジャグ」とも呼ばれていたようです。

特徴

P-47の特徴といえば、強力なエンジンです。P&Wは2000馬力クラスの出力を持ち、ターボチャージャーとR-2800ダブルスを搭載した大型戦闘機として開発されました。強力なエンジンだけでなく防御力も高い非常に優秀な戦闘機です。ドイツ軍のエースパイロットが操るFW190が損傷したP-47を発見し追撃されてしまいますが、弾切れになるまで攻撃に耐え無事に生還したという実例もあります。P-47は欧州戦線などで活躍していましたが、主に爆撃機として護衛任務についていました。

性能

  • 全長 11m
  • 翼幅 12.4m
  • 空虚重量 4,800㎏
  • エンジン 空冷二重星型18気筒P&W R-2800ダブルワスプ
  • 最大出力 2,430馬力
  • 最高速度 697km/h
  • 航続距離 1,657km
  • 実用上昇限度 12,800m
  • 乗員数 1人固定武装 ブローニングM2 12.7mm機銃×8
  • 爆弾 908㎏
  • ロケット弾 127mm×10

代表的な戦歴

大出力エンジンによって上昇力が強く、降下速度も速いため一撃離脱戦法を得意とするP-47は、第二次世界大戦で最高火力の重戦闘機として活躍しました。空戦中は、優秀な戦績を残し、エーストップと言われた10機が全員生きて終戦を迎えるという本機ならではの快挙を成し遂げています。ヨーロッパ戦線では、真下から見るFW190の胴体と非常に似ていたことで、地上の友軍から誤射される被害がありました。

漫画やゲームの登場作品

【漫画】

  • 衝撃降下90度
  • 豹と狼-ドイツ5号戦車1944

【ゲーム】

    • R.U.S.E
    • War Thunder

  • World of Warplanes
  • CoD:UO
  • CoD2:BRO
  • CoD3
  • CoD:WWII

P-47は様々な漫画やゲームにも登場し、活躍しています。中でもCoDシリーズでは4作品に渡りアメリカ軍の戦闘爆撃機として登場しています。P-47はアメリカ陸軍が運用した戦闘機の中で最も強力なコンセプトを実現させた優秀な戦闘機です。実行には多大な技術力と工業力が必須だったということが伺えます。